木工事が進んでいます

3階建ての家の工事が進んでいます。
 
下の写真は、組み上がった小屋組です。
木と鉄骨の混構造となっているため、1本の鉄骨の棟木に、たくさんの梁・柱・登り梁が連結しています。

鉄骨と木
 
さらに工事は進み、屋根が架けられ、床が張られました。屋根にはトップライトが設置されています。
徐々に外部と仕切られ、屋内の空間がイメージできるようになってきました。
 
木工事風景
 
下の写真は、屋根を鉄骨の母屋で補強し、トップライトを取り付けている部分です。
 
鉄骨母屋とトップライト
 
こちらは、2階にあるハイサイドライトです。敷地の最も奥の場所にも、光を導き入れます。
 
ハイサイドライト
 
色々な光が入る様子を体験できるようになると、さらにイメージがふくらみます。
建物が密集する商業系の地域という立地ですが、気持ちのよい空間ができそうです。

前のページへ戻る