住宅の施工図

3階建ての家の工事が進んでいますが、同時に各所の詳細な納まりの検討も進んでいます。
建築家による意匠図をもとに、私たちの方で施工図を起こすという作業です。

浴室詳細図-1

建築家が描いたデザインを、実際にどのように作っていくか考えるのですが、大事なのは、いかに納まりよく丈夫にできるかという点です。
納まりがよいことは、綺麗に精度よく仕上げられるということにつながります。
また、丈夫に作ることは、長く住まわれるお客さまにとって、とても重要だと考えています。

浴室詳細図-2

着工前から建物が完成するまでの半年間、工事を進めながら数十枚の施工図を1軒の家のために書いていきます。

前のページへ戻る