屋根と外壁

現場では、屋根・外壁の工事が進んでいます。

屋根ガルバリウム鋼板葺き

屋根はシルバーのガルバリウム鋼板の一文字葺きです。
写真に写っている面は曲面になっているため、一文字葺きを微妙に調整しながら扇状に葺いています。
職人さんの腕の見せ所になりました。

外壁はグレーの窯業系サイディング張りです。
サイディング材には様々な色・模様の商品がありますが、デザイン上、最も素材本来の色に近くフラットなタイプを選択しています。

外壁サイディング

また、必ず入るサイディングのジョイントの目地に、サッシの高さがぴったりと合うように設計されています。
施工上も、何度も高さを確認しながら慎重に作業をしています。

 
サッシ、外壁材、屋根材… 様々なメーカーが数多くの建材を出しています。
設計の過程でじっくりとデザインを練り、ちょっとした配慮をすることで、バラバラだった材料が個性ある建物になっていく様は、建築の面白さのひとつではないかと思います。


住宅の施工図

3階建ての家の工事が進んでいますが、同時に各所の詳細な納まりの検討も進んでいます。
建築家による意匠図をもとに、私たちの方で施工図を起こすという作業です。

浴室詳細図-1

建築家が描いたデザインを、実際にどのように作っていくか考えるのですが、大事なのは、いかに納まりよく丈夫にできるかという点です。
納まりがよいことは、綺麗に精度よく仕上げられるということにつながります。
また、丈夫に作ることは、長く住まわれるお客さまにとって、とても重要だと考えています。

浴室詳細図-2

着工前から建物が完成するまでの半年間、工事を進めながら数十枚の施工図を1軒の家のために書いていきます。